« 雲の中、Gatwickへ | トップページ | 雨 »

2006年5月19日 (金)

Out of Order...

ウチの事務所には、エレベーターが3基ある。2基は普通のエレベーター、1基はガラス張りで働いている姿を眺めながら移動できる。
このエレベーター、3基が3基ともよく壊れる。全部稼働している方が珍しいくらいで、大抵はどれか1基が故障している。故障が発生したり改善したりすると、設備保守係からメールが届くのだが、ネットワーク負荷増大の一因じゃないかと思うほど頻繁に送られてくる。こまめに連絡してくれるのは、イギリスらしくなくていいことなんだけどね。

昨日からも3基のうちの2基が故障していたのだが、今日の昼前、またメールが届いた。

残り1基も壊れました
みなさん移動には、階段を使ってください。」

さすがにイギリス生活も4ヶ月をすぎると、多少のことでは驚かなくなった。むしろ、ウケた。同僚のPさんと「オレらは1階だからいいけど、上の階の人たちは大変だね。」なんて笑う余裕すらでてきた。

気になるのが、Disabledな人達への対応。車いすで仕事をしている人が、結構な数いるのである。
メールには、「補助が必要な人は連絡をくれ」とも書かれていたので、たぶん人力で運んであげるのだろう。ご苦労様。

|

« 雲の中、Gatwickへ | トップページ | 雨 »

コメント

なんで故障が多いのか、の答えは、どうやって故障を直すのかを見るとよく分かる。そして、どうしてそんな風に直すのかを考えると、どうして彼らがそんなに「直したがる」のか、の理由が分かる。

ITベンダーも、ともすれば給料が安い社員はそういうモチベーションのサイクルにはまる。結構、軽視できない文化的特徴なんだよね、これ。

投稿: ThomasTT | 2006年5月30日 (火) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9619/1861380

この記事へのトラックバック一覧です: Out of Order...:

« 雲の中、Gatwickへ | トップページ | 雨 »