« ドキュメント:立ち退き・引越 その2 | トップページ | 2ベッドルーム、カフェ・運河付き »

2006年4月13日 (木)

ドキュメント:立ち退き・引越 その3

この間、日本で行われた送別会の席に、電話で参加した。久々に友人たちと会話したのだが、一様に聞かれたのが「仕事してるの?」
だって、ここに仕事の話なんか書いたってつまんないじゃん。
…いや、まぁ、確かに、日本基準で考えると、あんまり仕事、してませんが…。

   

今日は、感動の大団円です。

----------------
■4月7日金曜日
09時-不動産屋から電話
今月分の家賃が届いていないとの連絡。
そりゃそうだろう。送ってないんだから。
ついでに言うと、昨日までに払えなんて言われてないし。

10時-Post Office・銀行
TransferのApplication Formをもらう。
銀行で、家賃を払うためにBank Draftを切ってもらう。
手数料がかかるとか言われるが、Bank Draftを作るのがめんどくさいために説得されているようにしか思えない。

11時-ウチのCafe
朝食を取りながら、TransferのApplication Formを記入する。

11時30分-Post Office
Application Formの受け取りを拒否される。
申請には、2種類の証明書類(本人確認と旧住所確認)が必要だが、いかんせん旧住所には1ヶ月しか住んでいないため、住所を証明する公的書類(請求書など)を持っていない。
Customer Service Centreの電話番号を教えてもらい、引き下がる。

12時30分-新フラット
Royal MailのCustomer Service Centreに電話する。
契約書オリジナルと一緒に、Application Formを郵送することで話をつける。

13時-不動産屋
Bank Draftで、今月の家賃を払う。

夜-新フラット
明日は、本当に荷物を取り出せるのだろうか。
不動産屋はできるだけの手は打ったと言っているが…。
不安の中で、眠りにつく。

----------------
■4月7日土曜日
09時-旧フラット
監視人がやってきた。ヒッピー系のおじさんで、ちょっと引く。
彼に作業手順を確認したが、持ち出す荷物のチェックなどは、特に必要ないとのこと。
2時間ほどで、無事にすべての荷物を取り返すことができた。
しかし、ここで問題発生。木曜日に故障していたLiftが直っていない。
5人で段ボール数十箱の荷物を、7th Floor(つまりは8階)からGround Floorまで階段を使って降ろすハメになった。Extra Cost発生はやむなし。
おつかれさまでした。

14時-新フラット
無事に引っ越しが終了した。
でも、また段ボールの山と格闘する日々が始まる。
せっかく、ひと月かけて大体終わったところだったのに…。

----------------
■まとめ
今回起こったことは、不可抗力なので仕方がない。
「ロクでもない大家と縁を切る、いい機会になった」と前向きに考える事にした。
修理を頼んでも対応悪かったし。結局、最後までリクエストが全て達成されることはなかった。

教訓としては、「イギリスで家を借りる時は、物件よりも大家で借りろ」ってとこだろうか。
でも、実際を考えると、どうやって調べればいいか分からない。
一つは、知人のツテをたどる方法が使えるかもしれない。
信用できる不動産屋を紹介してもらうのも手かもしれない。
いずれにしても、100%の保証はないので、運次第といえばそうなのかもしれない。

もう一つ、今回強く感じたのは、喪失感モノを失うことに対する恐怖
旧知の方はご存じの通り、物欲の塊であるボクにとって、所有物、特に初回盤や廃盤になったCDとか、大好きな本やDVD、思い出の写真などに自由にアクセスできなくなるというのは、とてつもない恐怖だしストレスだった。
お金があれば、生活を続けることはできる。しばらくホテル暮らしできる程度の蓄えはできた。でも、こうした得難いものは、金で解決することはできない。
今まであまり想像したこともなかったけど、火事だとか盗難だとか、人生何が起こるか分からない。安全な保管方法やバックアップ手段など、そろそろ真剣に考えるべきなのかもしれない。

あるいは、モノに縛られない生き方を求めるべきなのかもしれないけどね。

|

« ドキュメント:立ち退き・引越 その2 | トップページ | 2ベッドルーム、カフェ・運河付き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/9619/1384771

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメント:立ち退き・引越 その3:

« ドキュメント:立ち退き・引越 その2 | トップページ | 2ベッドルーム、カフェ・運河付き »